うさぎのそうくつ -blog-
[ Admin / RSS ]
[ サイトTOP ]

(二次)オリジナル中心・親馬鹿でチラ裏な雑食ブログ
MY主人公・二次オリ・擬人化要素/NL・BL・GL要素/女装・パロディ等々ごちゃ混ぜです
(露骨な描写はありませんが、臭わせるようなものが含まれるので気持ちR-15くらい)

* [Original] | 2016.05.05

桜の季節は過ぎてしまったけど桜様。足を見せないなら裾はもっと長めにすべきだった。
桜様の足下のひらひらは袴の裾についているのではなく、下に着てるものが見えてる。
着物の下にスカート状のものを着ているのか、一番下の着物がこういう形状なのか……
今回は前者のつもりで描いてしまったけど、後者の方がしっくりくる気がする。
袴の形は神職が身につけているものと同型で。白衣ではないけれど。

最近桜様は神社ではなく小さな村の守護神とかの方が似合いそうとかぼんやりと考えている。
物語を広げていくに当たって、寂れた神社という設定が意外と扱いづらいというか、
神社は稲生大社が扱い易すぎた。あと寂れた~の部分が蓮華院と被ってる。
まあ桜様自身は祀られ方が変わろうが、桜の木の精霊という大元の部分は変わらないです。

物語の流れを考えていると、「旅をしている」という設定は汎用性が高くて便利だなと思う。
いっそ玉響姉妹や紫橙たちを旅立たせればいいのでは…とか。移動手段は幽霊船があるじゃない。
あの幽霊船は頑張れば海の上だけでなく、空も飛べそうだよなとはずっと思ってた。
スポンサーサイト
* [LH] | 2016.05.05

マーリンさんの香りがすると安心して気が抜けちゃうアーサーさんとか可愛い…という産物。
恐らく放られていたマントを掛けようとしてついそのまま~とかそんな感じ。
私の描くアーサーさんが段々幼くなっていくし、マーリンさんはお母さんになっていく…。

私の脳内では2人は召喚当初に主人公ちゃんに「部屋が足りないので一緒でいいですよね!」と言われて、
何やかんやで同室のまま寝起きを共にしているという、特に使いどころのない設定がある。
使いどころはないけど、うちのアサマリがやたら一緒にいるのはそういうことです(?)。
あと私はマーリンさんはちょっと甘めの草木のような香りがすると思っている。半分夢魔だし。


夢二さん実装から2年経ってしまったけど、リメイク待ってます……今月こそくると信じたかった。
home |

copyright©2016 うさぎのそうくつ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ //