うさぎのそうくつ -blog-
Admin / RSS


(二次)オリジナル中心・親馬鹿でチラ裏な雑食ブログ。

MY主人公・二次オリ・擬人化要素/NL・BL・GL要素/女装・パロディ等々ごちゃ混ぜです。
  (露骨な描写はありませんが、臭わせるようなものが含まれるので気持ちR-15くらい)

 ⇒ログまとめ倉庫TOP
* [Original] | 2017.03.12

巫女の日(3/5)に描いた橙花ちゃん。元から「巫女の日のついでに立絵を~」というノリだったので捻りはない。
そもそも橙花ちゃんの衣装を弄ろうと思ったのは、女装巫子の粽君を追加したせいで衣装がほぼ被ったのと、
稲生大社にはモブの巫女も沢山いるはずだし、メインキャラとしてインパクトが足りないことに気付いたからでした。
でもモブ巫女で真っ先に連想した橙花ちゃんの母親は年齢的に巫女ではなかったな……。
巫女の定年の話はぐぐると出てくるけど、巫女から神職にグレードアップする訳ではないのか…?
まあそれを言うならフィクションの戦う巫女もおかしいって話になってしまうので、その辺はふわっといこう。


ついでにまともなカラー絵がなかった粽君も描いた。槌のデザインが面倒で日にちが空いたのは内緒。
粽君は普段は少し押しが弱くて音葉ちゃんにも圧されてばかりだけど、音葉ちゃんの相方を務めるくらいなので
それなりに戦えるというか、椿の槌の使い手が弱いはずがないんだな……っていう。
椿の槌と言えば土蜘蛛(この場合は豪族)退治に使われた印象が強い。あとすごく血溜まり。



ちょっとずつ創作設定を編ごと版に整頓し始めました。ひとまず東国のメイン勢と他数人まで。
編ごとに分けるに当たって茶々さんが情報提供をしたり、莎草君の登場時期がずれたり役回りが少し変わってる。
音葉ちゃん&鬼ズや粽君&山茶ちゃんは1ページにまとめたり、お話に直接絡まない信太さんは補足リンクに。
あと玉緒さんが途中退場コースになった理由は橙花ちゃんと九十九さんをもっと絡ませたいからだったけど、
九十九さんが普通に橙花ちゃんとサポートするとも思えないので、お助けキャラ・玉藻さんのフラグを。
ていうか犬神編のキーキャラの絵が空白なのが気になるから、ざっくりでもイメージを出そうな……。

地獄を訪ねる話はなくなりそうだなぁと思っていたけど、玉響姉妹と神社の話をするには絶対絡んでくるので、
玉響姉妹が橙花ちゃんたちと別行動で地獄を訪れるという展開に落ち着いたのでした。
それでもやっぱり閻魔様は出てきたとしても影と声だけとかになりそう。その方が閻魔の威厳は残ると思う(?)
うちの閻魔様は中性的な容姿の男性なんだけど、設定ページ見返したら性別不明扱いで自分でびっくり。
スポンサーサイト
home |

copyright©2017 うさぎのそうくつ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ //