うさぎのそうくつ -blog-
[ Admin / RSS ]
[ サイトTOP ]

(二次)オリジナル中心・親馬鹿でチラ裏な雑食ブログ
MY主人公・二次オリ・擬人化要素/NL・BL・GL要素/女装・パロディ等々ごちゃ混ぜです
(露骨な描写はありませんが、臭わせるようなものが含まれるので気持ちR-15くらい)

* [Original] | 2017.05.14

メリッサさんとバーベナさん。実はメリッサさんをきちんとカラーで描いたのは初めてという事実。
BGMが薄明かりにグラス揺れる曲だったのでそんな感じにしたくて、オーバーレイをがっつり掛けたら
それっぽくなったついでに輝かしい思い出感まで出てきて一人でウッとなっている…。
この二人はお互いに最も気を許した友人同士なんだけど、別れ方がよろしくないといういつものアレです。
元々バーベナさんは何かしらの闇が仄めかされていたけど、当初の予定よりも闇深くなっていくのは仕方ない。
この感じだと、バーベナさんが教会にいたのは罪の意識が消えなかったからなのかな、って……ありがちである。


色々と考えていたら、当初の予定よりもクララさんがメリッサさんを嫌っていそうな気がしてきた。
ちょっと身長差とか間違えがちだったので確認しながら描いたら、クララさん思ったより小さいな…?
クララさんはバーベナさんとメリッサさんよりも少し年下なので、実際ちょっと若いというのもある。

クララさんは当主系列のバーベナさんに対し、当主の座を狙う傍系くらいの位置がしっくりくるかも。
そういえば当初はクララさんと血縁関係があるのはメリッサさんの方のつもりだったけど、
それだとリリムさんがクララさんを助けた理由が「恋人の血縁だったから」でも成立してしまうからなぁと。
もっとこう、「陥れられかけたけど見捨てられなかった」くらいの理由が欲しかった。リリムさんはそういう人。

ちなみにリリムさんは色々あって封じられる選択をしたので、いずれ現在軸で復活します。
で、あまりに自創作の男女の生き別れ率が高いのでここくらいくっつけてあげたいなぁとは思うんだけど、
メリッサさんは過去軸で間違いなく死んでいる。現在軸はそこから百年単位の時が流れている。
となると、いっそどこかで入れる予定だった禁断の死者蘇生ネタを入れるしか…?までは考えた。
スポンサーサイト
home |

copyright©2017 うさぎのそうくつ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ //